ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
メイン機が不調の為、代替パーツを買いに寺町へ行ってきました。
復活させるまで時間がかかりそうだったんですが
寺町J&Pではちょうど週末にお披露目予定のi7デモ機が組み立て中だったので
そのデモ機をお借りしてSilicon Power製SSDのベンチを走らせてみました。
撮影協力 寺町J&P
spssd26.jpg spssd17.jpg

デモ機のスペックは
CPU Core i7 965@3.20GHz
メモリ KINGBOX DDR3 プロトタイプ トリプルチャンネル
マザー MSI Eclipse SLI(MS-7520)
ビデオカード HISのIceQのアレ

spssd31.jpg

そしてSSDはSILICONPOWER『SP032GBSSD650S25』32GB
ベンチマークソフトはCrystalDiskMark2.2を使用しました。
カタログスペックはリード最大165MB/s、ライト最大95MB/sですが
店頭デモ機を借りて走らせた結果は
spssd29.jpg

リード最大151.1MB/s、ライト最大91.61MB/s
とかなりの速度を叩き出しました。
オリオスペックでの実測ベンチ結果と比較しても全ての項目において上回ってますね。
使い勝手に影響するランダムライトも中々のスピードが出てますね。

Intel製などの高くてより速いSSDはありますが
9千円ほどで手に入るSSDでこれだけの速度が出れば文句ないですね。
無音、無振動、低消費電力、衝撃にも強い、コンパクトで速い上に安い。
容量に目をつぶれば結構メリットは多いです。

SSDはこれから更に値段がこなれて来て下がるでしょうが
現状でこれだけのパフォーマンスを得られるならまず手頃で速いコレを買って
使いつつ新しいのを待つのがいいかもしれませんね。

Core i7でシステム総入れ替えするほど余裕が無い人も
起動ディスクをHDDからSSDに換えるだけでも結構快適になるかもしれませんね。

関連リンク
32GBで8800円! ここまできたハイコストパフォーマンスSSD!
シリコンパワーSP032GBSSD650S25
SILICONPOWER 2.5インチSATA SSD
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1092-e6348802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。