ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
>アメリカでは飛ぶように売れているXbox 360。
>実際にラスベガスのゲームショップに行ってみても、本体はまったく在庫がなく、
>手に入れたくても手に入れられない状況のようだ。
>しかも現地の人の話では、
>買ったばかりのXbox 360を奪われるという事件もあるようで
>店頭で買った場合には、Xbox 360のロゴが印刷されていない
>中身の見えない袋に入れて持ち帰ったりしているようだ。


日本での店頭在庫の潤沢ぶりからはにわかに信じられませんが
アメリカ人の間ではすごい売れ行きのようですね。
PS2の発売直後や今のニンテンドーDSの品薄みたいな感じでしょうか。

ゲーム機の発売直後は不具合のニュースが付き物ですが
Xbox360もCPUとグラフィックチップの熱暴走で
フリーズする現象が問題になっているようです。
あまりに負荷がかかり過ぎるとブルーバックになって再起動がかかるんでしょうか。
スペックを見る限り高機能の割りに本体がスリムなので冷却は大変そうだ
と思ってましたが
CPUはIBM製ですが長時間駆動すると某社CPUに負けないぐらい熱くなるようで
発売された冬でフリーズするとなると
更に気温の高くなる夏場は大丈夫なのか心配ですね。
標準の冷却ファンでは廃熱が追いつかない人の為に
ファンを増設出来るアダプターや水冷システムが発売されるようです。


今までのゲーム機には無い、ある意味自作PCっぽいアイテムですね。
アメリカではipodのバッテリー訴訟
nanoの液晶画面が傷つきやすい問題などで訴訟問題になる事がありますが
あまりに熱暴走が多いとこちらも訴訟問題に発展する事もあるかもしれませんね。

関連リンク
冷やせ、Xbox 360――空冷キット、そして水冷ユニットも登場
関連記事
web拍手

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/126-9ca00d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。