ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
rumiko71.jpg

京都駅にある伊勢丹7Fにある美術館『えき』KYOTOで
高橋留美子展をやってるので行ってきました。
 
rumiko69.jpg

rumiko70.jpg

高橋留美子の新連載は『境界のRINNE』っていうんですね。
うる星やつら、めぞん一刻かららんま1/2、
犬夜叉の初期ぐらいまではサンデー読んでいましたが最近全然読んでませんでした。
rumiko60.jpg

カラーイラストや原画が沢山展示されていて
かなり沢山の人が見に来ていましたがカップルで来てる人
親子で来てる人、若い人ばかりじゃなく幅広い年齢層の人が来ていました。
うる星やつらやめぞん一刻の最終回の生の原画が展示されているんですが感動モノですね。
連載期間が長いので初期のラムちゃんと連載終了時期に書かれたラムちゃんでは
顔や体型がかなり違うのが展示を見ていくとよくわかります。
改めて高橋留美子作品を見るとやはりめぞん一刻はその他の作品と比べると
セクシーなイラストが多かったり大人向けだった感じですね。
他にもMY Lumというコーナーがあって
人気漫画家34人がラムちゃんを書いた原画が展示してあるんですが
それもすごく楽しめます。
(ここでちょっとだけ見られます。)

同じキャラクターを書いているはずなんですが
全部特徴があって色んなラムちゃんが見られて面白いです。
何故か吉田戦車が書いたラムちゃんは笑えました。
北斗の拳の原哲夫が書いたラムちゃんも世紀末な感じで凄かったです。

出口近くに関連作品のコミックスやグッズが沢山売ってたんですが
見て回ってるうちに結構買ってしまいました。
rumiko90.jpg

ドラマ化された時に発売されたピヨピヨエプロンも買ったんですが
原作の響子さんが着ていたピヨピヨエプロンを再現したモノが売っていたので買いました。
rumiko92.jpg

海が好きTシャツ
龍之介の父ちゃんが着ていたヤツです。
rumiko98.jpg

うる星やつらでラムちゃんがあたるに渡した手作りのヌイグルミ。
rumiko94.jpg

だっぴゃ星人の手ぬぐい。
rumiko05.jpg

金魚とだっぴゃ星人柄でこれからの季節にぴったりですね。
rumiko01.jpg

彼女に買って貰った響子さんとキューピーのコラボストラップ
rumiko04.jpg
。。。
何でもかんでもキューピーにしたらあきません。
rumiko73.jpg

ピヨピヨのお猪口が付いた日本酒も発売されているんですが
京都では販売してないので通販で買うしかないみたいです。残念。

rumiko61.jpg
高橋留美子展に合わせて各階のカフェでスペシャルメニューが食べられるみたいですね。

入館料は700円ですが
漫画好きの人は十分楽しめると思います。
今月17日までやってるのでアバンティ祖父に寄ったついでにのぞくのもいいかもしれませんね。

関連リンク
高橋留美子展
関連記事
web拍手

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1268-952617c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。