ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
以前sasaru氏と日本橋に買い物に行って組んだPC
気が付けば自分の自作機がそのPCに一部スペックで負けてる事に気付きました。
1万円で入手した9800GTX+ですが
私はHD4850なので3Dベンチでは勝てません。

そこでHD4850からのアップグレードとしてGTX260(SP216)を検討
ちょっとでもベンチを上げたいのでオーバークロック版で探すと
売れ筋はLEADTEKの55nm版GTX260(SP216)の8層基盤採用
Leadtek Limited V3
ですが
私の購入候補はクロシコの3連オリファン採用『GF-GTX260-E896G2』最安値19700円
クロシコ定番のGALAXYのOEMっぽいですね。
オーバークロック版ですが3連ファンクーラーが冷えそうです。
XFXのオーバークロック版『GX-260N-ADBF』23800円(現在は20980円)
ベンチスコアはGTX280越えの実力らしいです。

タイミング的にも65nmのGTX260(SP216)を今買うのは時期的に微妙かなぁと思いつつも
値段の下がり具合を考えれば買い易くなった今買うのもありかとXFXを注文しました。

BLESSの通販で買ったんですが私が注文した3日後で丁度手元に届いた日ぐらいに
更に3千円値下げされたのはちょっとだけ泣きそうですが。

3千円でこれだけ悲しい気分なのにそういえば去年の夏頃
発売後数週間で8万のが5万切り、6万円が4万切りなんて事がありましたね。
当時洒落でコラとか作りましたが
今思えば閉店してしまった寺町J&Pも洒落にならないダメージだったのかもしれませんね。
考えすぎかもしれませんけど。
あれからビデオカードを買うのドキドキするのは私だけでしょうか。

gtx260oc192.jpg
gtx260oc193.jpg

外箱
ブラックホールっぽい絵が書かれてますね。

gtx260oc194.jpg
ver9.1ってあります。
gtx260oc195.jpg

FARCRY2と3DMark VantageのAdvanced Editionがバンドルしてます。
折角ですが3DMark VantageってXPで使えません。。
gtx260oc197.jpg
内容物
ドアノブにかけるアレ
ドライバーCD
ゲームDVD
説明書
3DMark Vantageのコード

ドアノブにかけるコレ(I'm Gaming DO NOT DISTURB)
『ゲーム中やし邪魔すんな』って感じでしょうか。
前にXFXの8800GT買った時も付いてましたね。
gtx260oc198.jpg
gtx260oc199.jpg

カード本体とケーブルアダプタ類
カードめっさ重いです。
寺町J&Pで『TRUE Copper』を持った時も思ったより重かったですが
このカードもグラボにしては重いですね。
しかし『BLACK EDHITION』だけあって
箱から本体から何もかも黒いです。

gtx260oc200.jpg
gtx260oc201.jpg
gtx260oc204.jpg
gtx260oc203.jpg

Palitの9800GTX+と同じくカード上部に6pinのソケットがありますね。
カード長が長いのでお尻にソケットあったらケースに入らないからですかね。

gtx260ocgpuz.jpg

装着後のGPU-Z表示
基盤の裏にカバーがある事でも解りますが
65nmプロセスですね。
SPは216
コアクロックが666MHz
メモリクロックが1150MHz
シェーダークロックが1404MHz

GTX260のリファレンスが上から575、999、1242なので結構OCされてます。

次はどれぐらい性能が上がったのかベンチ比較をしてみます。

関連リンク
下がり過ぎ!? GTX 280が5万切り、260が3万切り。
パーツショップって大変ですね。
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1278-1a4e9a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。