ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
APRICOT20.jpg

寺町アーケード内にある京都で一番人気のあるゲーセン『a-cho』
その2Fにオープンしたカフェ『APRICOT』へ行ってきました。
 
APRICOT19.jpg

エスカレーターで2Fへ上がってフロアへ入って右手にAPRICOTはあります。
APRICOT17.jpg

以前のフロア構成でいえば店員さんのカウンターがあった場所、トイレの手前の場所になります。
フロアの一角に囲いがあってそこにお店が出来た感じです。

お店の周りは緑に囲まれていて疲れたゲーマーの目に優しい仕様になっています。
お店の中はテーブル席がいくつかありますね。
19日の昼頃、私が行った時間は空いていて店員さんがお店に貼るPOPを一生懸命書いてました。

お店の感じがわからなかったので空いてる席に座って待っていると
注文を聞きに来てくれるのかなーと思ってましたが
自分でカウンターで注文して席に座って食べるファーストフード店スタイルみたいですね。

私は牛すじカレーとカルピスを注文しました。
私が行った時間は女性店員さんが2人でしたがかなり可愛らしい方でしたね。
衣装もメイドさん風だったりフリフリだったりかなり可愛かったです。

しばらくしてカレーのルーとご飯が一緒に運ばれてきて
店員さんが席でカレーをご飯にかけてくれます。
カレーをかけてくれるだけですがちょっとドキドキしました。
なかなか美味しかったです。

ただ一緒に注文したカルピスですが
挿さってるストローがめっーちゃ長かったです。
とっさに突っ込みそうになりましたが店員さんがニコニコだったのでやめました。。
APRICOT18.jpg

お店の中には大型モニターが設置してあって
この日はSF4の大会があったのか対戦の様子が中継されていました。
大会の様子を見つつカレーを食べました。

お店ではがっつり食べられるメニューだけでなく
数十円で買える棚に並べられた駄菓子なんかもあって
ゲームで小腹が空いた時やおやつを食べながら談笑したい時にも利用できるみたいですね。
10代の頃は私もゲーセンに入り浸りだったので
ゲーセン内にご飯が食べられてくつろげる空間があったら毎日通ってたでしょうね。

そういえば昔ビックキャロットっていう河原町今出川の地下1階にあったゲーセンでも
お店の奥にカウンターがあって軽いご飯が食べられたりしました。

私が行った感想ですが
ゲーセンの一角にあり気軽に入れて
かわいい女子店員さんがかわいい衣装でお出迎えしてくれる
(衣装は不定期でチェンジするそうです。)
のでゲームだけでなく店員さんがどんなかわいい衣装なのかを見に行くのも楽しみですね。
女の子が可愛い格好をしてますがあくまでメイドカフェではないみたいです。
ゲーセン内にあるお店なので
今後ゲームのヒロインキャラの衣装とかも期待出来るんでしょうか?

お店が出来た事でもうご飯を食べる為にa-choから出なくても
一日中ゲームに集中出来ますね。
ゲーマーのオアシス的なお店になりそうですね。
私もたまにシューティングゲームをやりに行くのでまた行ってみたいと思うお店でした。
気になった方は是非一度行ってみて下さい。

※お店での撮影はNGです。
今回は店員さんに確認してお店の外からの写真ならokという事で撮らせてもらっています


関連リンク
Rest&Food APRICOT
関連記事
web拍手

テーマ:オタクの私生活 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1372-44592b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。