ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
hynixhp.jpg

韓国ではhynix系列会社ハイニックスマグナチップ
下請け労働者集団解雇に対し遺書を書くなど決死の抗議活動をしてるそうです。

自作パーツでhynixといえばメモリチップメーカーとして有名で
今現在私もこのブログを書いてる自作PCでhynixメモリを使っていますが
マグナチップ社は私も聞いた事が無いので調べてみると
ハイニックスグループ非メモリー事業が独立して出来たのがマグナチップ社
前身はhynix社のシステムIC部門のようです。
主に携帯電話などに使われてる
DDI(LCDの作動を制御する中核部品)の開発・販売をしている会社で
取引企業はLG電子、NEC、松下電器産業、
サムスン電子、シャープ
など大手が多いようです。
マグナチップ社は06年下期に米国ナスダック市場で株式公開予定という情報もあるようですが
それまでにこの大きな問題は解決するんでしょうか。
hm04.jpg

闘争自体は1年以上前から続いているようですが
一向に変化が無い為にどんどん切羽詰った状況になっているようですね。
記事では単に労働組合を結成しただけで解雇されたと書かれていますが
労働組合を作る事を権利として認められている日本ではまずありえないですが
韓国は労働者の基本的な権利が守られているとは限らないのかもしれませんね。

現在はhynix本社前での座り込みで抗議活動をしているようで
解雇された労働者はハンスト闘争が長期にわたる事や
断食の為栄養失調になる者が出て点滴を打ちながら座り込みを続けるなど

相当切迫した状態のようです。
今回の直接の抗議先はメモリ製造部署とは違うようですが
系列会社での問題とはいえ会社のイメージや
hynix本社前での抗議活動はメモリの出荷や価格にも何らかの影響が出るかもしれませんね。

昨年からDDR2の価格下落が続いていたメモリ業界ですが
『バイヤーからはチップ自体の値段が上がっていると聞いている。
これから4月くらいまで、メモリの価格が上がるのは避けられない。』

メモリ価格が上昇に転じてるそうなので近いうちに必要な人は買い時に悩みそうですね。

関連リンク
hynix
ハイニックス社内下請労働者が集団で遺書を作成
マグナチップ半導体が日本半導体関連メーカーを買収
メモリ価格がDDR2を中心に値上がり中! 上げ幅は1000円前後
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/139-9cf626b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。