ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
去年の5月にHD4850からGTX260に乗り換えてぼちぼち一年になるので
そろそろビデオカードを新しくしようと考えていたんですが
今使っているGTX260と比べて
消費電力を下げる。でも性能はアップ。かつ3万円ぐらいまで。
更にカードの長さが長過ぎるのはNG

という条件で色々検討した結果、Radeon HD5850を買いました。

PCI-Eになってからは6600無印→7900GS→8800GT→HD4850→GTX260ときてHD5850です。
ZNBC32.jpg
GTX260『GX-260N-ADBF』Black Editionにあたるオーバークロック版なので
同じくBlack EditionにあたるXFX『HD-585A-ZNBC』を買いました。

ZNBC30.jpg
ZNBC31.jpg
パッケージ
XXX EditionはノーマルHD5850のパッケージにXXXのシールが貼ってありますが
Black Editionはしっかりパッケージに『Black Edition』と印刷されています。
ZNBC33.jpg
中箱

ZNBC34.jpg
カード本体
クーラーとカード自体はリファレンスと同じですね。
ZNBC35.jpg
裏側
基盤が剥き出しです。

ZNBC37.jpg
ポート側
DVIが2個、HDMIが1個、DisplayPortが1個、排気用の穴が開いています。

ZNBC38.jpg
ボード尻側
電源は6pinが2個必要です。
カードの上側にソケットがあれば良かったんですが
カード長+ケーブルを挿した時の長さにも気をつけないと入らないケースがあるかも。

ZNBC40.jpg
ファン部分
GX-260N-ADBFはそれほどうるさくなかったですが
HD-585A-ZNBCはどないですかね。
PowerPlayがあるのでアイドル時はかなり静かだとは思います。

ZNBC41.jpg
『フィルムを使う前に剥がしてね』ってありますが
剥がすと汚れそうなので剥がしません。

ZNBC42.jpg
付属品
いつものドアノブに掛けるアレも付いてます。
うちはふすまなのでドアノブ無いんです。。
ZNBC43.jpg
Black Editionのみの付属品として
XFX Black Editionのエンブレムが付いています。
裏がシールなのでケースの表なんかに貼るんでしょうね。

Windows7に入れ替え予定ですが
とりあえずどれだけ性能がアップするか検証したいので
XPのままドライバークリーナーでGeforceドライバーを綺麗に消して
換装してベンチを取ってみようと思います。

関連リンク
人気「Radeon HD 5850/5870/5970」にXFX製OCモデルが登場
XFXのGTX260(SP216・65nm)OC版『GX-260N-ADBF』購入
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1471-f8bb7e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。