ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
yodobashikyoto428.jpg

京都タワーの北側にオープンした『ヨドバシカメラ マルチメディア京都』に行って来ました。
 
yodobashikyoto426.jpg
yodobashikyoto427.jpg

京都駅をタワー側中央改札から出るとホテルとタワーの間からヨドバシが見えます。
改札出てから歩いて3分ほどの距離にヨドバシはあります。
yodobashikyoto429.jpg

外観は梅田と似ていますね。
yodobashikyoto430.jpg
この辺はオフィスやホテルが多いんですが景観にもマッチしてますね。
yodobashikyoto452.jpg

まずは一番気になる自作PCパーツ売り場へ行きました。
ヨドバシ京都のパーツ売り場は地下1Fにあります。
売り場の広さは15メートルぐらいの通路3レーン分ぐらいですかね。
梅田と比べれば少ないかもしれませんが結構な広さを割いています。
yodobashikyoto445.jpg

気になる品揃えですがCPU、マザー、ビデオカード、メモリ、ケースなどは売れ筋を中心にまぁまぁの品揃え
yodobashikyoto432.jpg
yodobashikyoto433.jpg
yodobashikyoto434.jpg
yodobashikyoto439.jpg
yodobashikyoto436.jpg
yodobashikyoto451.jpg

CPUクーラーや電源、ケーブル類やサプライ関係はかなりの種類を取り揃えてます。
yodobashikyoto435.jpg

USBフットスイッチなんかも置いてますね。
yodobashikyoto448.jpg
yodobashikyoto447.jpg
yodobashikyoto437.jpg
yodobashikyoto438.jpg

電源コーナーは何故かSFXやFLEX-ATX電源がめっちゃ種類豊富でした。
この辺は置いてないパーツショップもありますもんね。
yodobashikyoto441.jpg
yodobashikyoto440.jpg
マザーはこういう感じにほぼ全て基盤を展示してるので
スロット配置や電源周りなんかも確認して買い物できますね。
yodobashikyoto442.jpg
ビデオカードはハイエンド~ミドルレンジまではケースに入ってました。
1万円前後以下のカードは後ろの棚に並べられてました。
最近リリースされてたHD6800シリーズは入荷してませんでした。
担当の人に聞いた所発注してるんですがまだ入ってないとの事でした。
yodobashikyoto443.jpg
yodobashikyoto444.jpg

価格を見てみると5870が4~5万、5850が3~3.5万と出始めと変わらない価格ですね。
この辺はビックもそうですが大手家電量販店なのでパーツショップのように
発売後に色んな要素で変わるパーツの価格の改定にきめ細かくは対応出来ないのかも。
yodobashikyoto446.jpg

光学ドライブ関係はバルク関係はそれほど種類は無いですね。
IOやバッファローなどのBOX品は別コーナーにありますが。

最初CPU、バルクメモリ、HDD、SSDが売ってないなーとウロウロ探したんですが
パーツ売り場の通路の端に液晶モニターが置いてあって
そこにエクセル出力された価格表がありました。
yodobashikyoto449.jpg
yodobashikyoto450.jpg
私の他にもおっちゃんが同じように探して解らず店員さんに聞いてたので
これはちょっと探しにくいですね。
Core i7 980X Extreme Editionは87900円と普通のパーツショップと同等の価格ですが
オープン記念還元でポイントが13%付くので11400ポイント付くのを考えれば相当得かも。
京都オープン記念でIYHしようか考えましたが財布に1500円しか無かったので止めました。。

発売後相場が下がったパーツなどはちょっと高いかなと思うものもありますが
どこで買っても変わらない値段のパーツはポイントが付く分ヨドバシがお得かもしれませんね。
特に今はオープン記念で+3%の13%ポイント還元なので
先に挙げたi7 980X EEのようにポイント分かなり安く買えるパーツもありますし。
私が見た限りパーツ売り場でオープンセールで特価品などは何も出てませんでした。
他のコーナーやフロアは色々あったんですが残念ですね。

この規模のパーツ売り場が京都にも出来たのは京都の自作erとしてうれしいですね。
新製品に関しても積極的に入荷していく予定との事だったので
寺町J&Pが無くなってから新製品入荷に弱い寺町パーツショップを補う存在になるかもしれませんね。

パーツコーナー担当の店員さんと少しお話したんですが
さすが家電量販店の店員さんだけあって接客はしっかりした感じで
パーツの相談も色々と乗って貰えそうな感じでした。
まだ品揃えなどでも十分といえないので梅田にも負けないようにしていきたいとの事でした。

私は会社の帰りに気軽に寄れる立地なのでちょくちょく行きたいと思います。
立地の良さ、品揃え、家電以外の買い物も充実と建物トータルでの魅力はやはりスゴイありますね。
京都駅周辺を訪れる人の流れを変えるパワーはありそうですね。
yodobashikyoto456.jpg
yodobashikyoto457.jpg

帰りは地下道から京都駅へ。
地下道で京都駅へ直通です。

これで京都駅周辺にはヨドバシ、ビック、ソフマップ、ちょっと離れてJoshin
大手家電量販店が揃いましたね。
もう京都の家電の中心は京都駅周辺に移ったと言ってもいいかもしれませんね。
寺町電気街は京都駅周辺勢力に競合するよりも
差別化を図った道を行く方が良いのかもしれません。
丁度ここ最近は寺町界隈に同人ショップなどがいくつもオープンしたりするなど
電気街からホビーの街への流れが出来てきていますしね。

ヨドバシカメラが京都にオープンした事で少なからず影響はあると思いますが
マルツ、ドスパラ、じゃんぱら、TWOTOP、パオーンズ、パソコン工房には
寺町からこれ以上お店が無くならないように頑張って貰いたいですね。

関連リンク
ヨドバシカメラ マルチメディア京都
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1609-b21bed2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。