ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2005年10~12月期のマイクロプロセッサ出荷に占める
AMDのシェアが20%を突破したそうです。
20%を超えたのは2001年以来で最近のAMDの好調さが見て取れますね。
中でもデュアルコアプロセッサの好調が影響しているようで
サーバー向けであるOpteronは第4四半期、AMD製プロセッサの出荷数の40%
売上の60%を占めるほどの売れ行きだったそうです。
Intelの競争妨害や不自然なシェア占有にメスが入って
正常な市場競争が働いてる結果でしょうか。
これからはエンドユーザーに不利益の無い競争をお願いしたいですね。

関連リンク
AMDのシェアが20%を突破
AMD、プロセッサ市場シェアが急伸
AMD が新社長人事を発表、市場競争に備え経営強化を図る
AMD の2005年第4四半期決算、予想を上回る好調
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/167-0cff3a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。