ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
ktiten096.jpg

寺町電気街にあるパーツショップ パソコン工房
電気街の一番南側で一店舗だけ離れた場所にお店があったんですが
TWOTOPと統合して新しく営業していました。

正面の看板ロゴから見るにパソコン工房にTWOTOPが吸収された感じでしょうか。
ワンコイン診断、ダビング編集サービスとあるように
どちらかといえばパーツ販売よりもサポートに力を入れてる感じ?なんでしょうか。

それを反映してか以前は入ってすぐがレジだったんですが
レジは店の真ん中へ引っ込んで手前にはサポートカウンターが出てきていました。
パソコン工房は以前の店舗の時も売り場の感じからしても
販売よりサポート収益を重視した店作りでしたし、それを引き継いだ感じですね。
 
特価品ワゴン
ktiten098.jpg
ktiten100.jpg
ktiten099.jpg
ktiten101.jpg
ktiten102.jpg
ktiten103.jpg
PX-W3PEなんかもありますね。
ktiten104.jpg
スマバイのDVD-R500枚セット
重さがヤバいです。

ktiten105.jpg
パソコン工房とTWOTOPが合体したんですが
売り場自体は1Fだけなので広さ自体はTWOTOPの頃と変わって無かったです。

ktiten106.jpg
ktiten107.jpg
ktiten108.jpg
ktiten109.jpg
マザー電源ケースビデオカードの品揃えは旧TWOTOPとほぼ変わらず。
ただ旧TWOTOPの中の人だった店員さんを見かけなかったんですがたまたまいなかった?
ちょっと気になります。

パソコン工房がTWOTOPの場所へ移転統合したので
実質寺町電気街からまたパーツショップが一つ減った事になりますね。

隣のドスパラの中の人に移転統合してきて何か変わったか聞いてみたんですが
統合によって客足が増えた感じはないみたいですね。
それより電気街の店舗数が減った事で利便性、品揃えの面で
京都駅前のヨドバシや祖父へ流れたのは実感としてあるようです。

私はどういう街になっても地元の電気街が好きなので寺町へ行きますが
利便性や品揃えなどを考えると駅前大型店へ流れるのは止められないんですかね。
ここはお客を呼べる人気パーツショップの出店を期待したいところですね。チラッ
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1716-1df86008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。