ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
asssd215.jpg

OCZのSF-2281コントローラー搭載の新型SSD
Agility3シリーズSolid3シリーズが入荷していました。
先に発売されている上位のVertex3と比べるとランダム性能が若干劣りますが
それでも十分な速度が出てますね。
60GBでリード、ライトがそれぞれ最大525MB/s、475MB/s
ただ性能を最大限に引き出す為の環境や設定に注意があるみたいですね。
Intelの6シリーズチップセットのネイティブSATA3とかAHCIでとかドライバーはIntel RSTでとか。

何故かAgility3シリーズ、Solid3シリーズは60GBだけ10円差でAgility3が安いです。
60GBなら1万3千円弱とかなり買いやすい値段ですね。
 
asssd216.jpg
asssd217.jpg

CrucialのC400の128GBも2万ちょいと安いですね。
C300の128GBと千円差ですし。
SATA3対応SSDは次々速く、安く新製品が出るので目移りしますね。

asssd223.jpg
ドスパラの入り口らへんに貼ってある価格表
SSDの価格と性能が一覧で見られるようになってます。
メーカーや搭載コントローラー、容量で速度は変わるので
こういう一覧で確認できると買い物が非常に便利ですね。

関連リンク
OCZ SSD Agility3シリーズ SATAⅢ 2.5" SSD
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1724-06ed37ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。