ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
IMAG0967.jpg

寺町にある人気のセレクトショップ『LOFTMAN 1981』
このショップで昨日から16日までの10日間限定で
アパレルブランド『THE KING OF GAMES』の展示即売会をやってました。
 
IMAG0965.jpg
『THE KING OF GAMES』とは
日本で唯一の任天堂ライセンスT-シャツを作ってる京都のブランドだそうです。

IMAG0966.jpg
LOFTMAN 1981の入り口から目立つ場所に
デザイナーさん所有のオールドゲームコレクションが色々置いてありました。
スーファミとテレビが合体したのとかありましたね。
ファミコンのカセットが収納できるアタッシュケースや土星さんのぬいぐるみ。
店員さんに頼んでスパルタンXをデモしてもらいました。

過去に発売されたT-シャツも色々発売されてたんですが
懐かしさとカッコよさで着てみたいデザインが色々ありましたね。
ゲームウォッチのオクトパスとかグリーンハウスとかsasaru氏によく借りて遊んでました。

DSC02160.jpg
色々悩んで結局2枚購入。
中の人によると『LOFTMAN 1981』の別注のゴールドカラーは25枚限定だそうです。

マリオデザインともう一つファミコンカセットに貼ってあった
ラインデザインをモチーフにしたT-シャツがあったんですが
そちらは背中のデザインに数字の81がプリントしてあるんですが
数字の意味はマリオが初めてゲームに登場した年が81年で
LOFTMANが店を創めた年も同じく81年だった事からだそうです。
更にどちらも所在地が京都ですね。

期間中に『THE KING OF GAMES』のT-シャツを買った人に
ガシャポンをして当たりが出たら更に
限定モデルのプラチナカラーのT-シャツが貰えるそうです。
こちらは4枚しか製作されてないそうで既に1枚出たとか。
残念ながら私は当たりませんでした。
当たるまで買うか。。

DSC02171.jpg
はずれでもトートバックが貰えます。

DSC02174.jpg
『THE KING OF GAMES』のT-シャツはこんな箱に入ってます。
このデザイン、初期のファミコンカセットのラベルをモチーフにしていますね。

DSC02175.jpg
DSC02161.jpg
店員さんに聞いたんですがこの箱も
実際のファミコンのパッケージを作っていた大阪のメーカーに発注して製作したそうです。

DSC02163.jpg
中にはT-シャツと説明書が。
T-シャツに箱と説明書ってこの辺もファミコンっぽいですね。
T-シャツのデザインは公式や店頭で見てもらうとして
タグの部分も凝っています。

DSC02168.jpg
タグに初代マリオブラザーズのPOWブロック

その下をめくると。。

DSC02166.jpg
マリオがぶっ叩いてます。

こんな感じで他のデザインのT-シャツも見えない所まで遊び心があって
デザイナーのゲーム好きとこだわりが感じられるモノが沢山ありました。

京都のゲームメーカーの京都のデザイナーによる京都のブランド。
まさにアキバスタイルならぬオリジナル寺町スタイル
こんなT-シャツがピッタリなんじゃないでしょうか。

たまたま私の接客をしてくれた店員さんが
セレクトショップの店員さんにしては半端じゃないゲーム好き&知識で
ファミコン、ディスクシステム、ゲームボーイや
ヴァーチャルボーイなんかの話を長々としている間になんだか親近感を持ちました。

ゲームTって色んなところで結構売っていると思うんですが
もろゲームなデザインで普段着るのにはちょっと抵抗があったりして
私はこれまで買った事がなかったんですけど
このブランドのデザインはさりげなくゲーム要素を取り入れた感じのデザインが多くて
洒落てて着やすい感じがいいと思います。

関連リンク
『LOFTMAN 1981』
『ザ・キング・オブ・ゲームス』
関連記事
web拍手

テーマ:オタクの私生活 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/1751-8eb3008a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。