ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
同志社女子大(京都市上京区)の学生が、
マネキン人形を京の企業と共同製作、同女大で21日披露した。
瞳の大きなアニメ調の顔立ちが特徴で、
「女子大生プロデュースのマネキン」として6月から販売される。



何ていうか等身大フィギュアといった感じですね。
こういう面白い発想は産学連携ならではでしょうか。

「私と同世代で、自分のオリジナルを持っている女の子をイメージした」と今井さん。
同社の大西保執行役員は「萌え系でもあり清潔感もある。
ファッション以外の新しいマーケットにも挑戦したい」と期待を込めた。


一体ファッション以外の用途って何でしょうね。
こち亀で等身大フィギュアが流行する。なんて話がありましたが
まさか現実にアキバとかで売り出す気なんでしょうか。
マネキンに萌える日がくるのもそう遠くないかもしれません。

関連リンク
アニメ調のマネキンをデザイン 同女大生 企業と連携、販売へ
関連記事
web拍手

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/192-6b2ac80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 同志社女子大(京都市上京区)の学生が、マネキン人形を京の企業と共同製作、同女大で21日披露した。瞳の大きなアニメ調の顔立ちが特徴で、「女子大生プロデュースのマネキン」として6月から販売される。
2006/02/22(水) 20:58:42 | (・ω・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。