ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
次世代の通信制度を議論する
「IP化の進展に対応した競争ルールの在り方に関する懇談会」(IP懇談会)で
ソフトバンクの孫さんが『月額690円の光ファイバ』の説明資料を出したそうです。

(1)投資総額は6兆円
(2)減価償却期間は20年
(3)回線数は6000万
(4)借入金は年利2%(元利均等で20年で返還し金利合計が1兆3400億円)
(5)整備期間は5年
(6)保守費と道路占有料をあわせた事業運営費は年額818億円


NTTの設備を借りつつ自社で出来る事を上手く運用すれば月額690円で実現可能だそうです。
これだけの低価格なら6000万という回線数も可能かもしれませんね。
もし実現すればADSLに続く価格破壊になりそうです。
しかしソフトバンクの発想と実行力には驚かされますね。

関連リンク
ソフトバンクが総務省のIP懇談会に「690円光ファイバ」の根拠を提出
関連記事
web拍手

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/194-74ac6b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。