ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
felica.jpg

i-modeのヒットに続きドコモが次の収入源にしたい『おサイフケータイ』
思ったように普及が進まない『おサイフケータイ』のテコ入れの意味もあるんでしょうか。
ドコモがタワーレコードの発行済み株式数の約40%を取得して
業務提携を発表したそうです。

現在でも非接触ICカードであるICOCAPiTaPaを日常使ってる方は多いと思いますが
これらのカードを使ってる人は一々切符を買ったり改札口で混む煩わしさから開放され
使ってみれば思ったよりも便利で使い勝手がいい
と感じた方は多いのではないでしょうか。
ドコモは同じような効果を自社の推し進める『おサイフケータイ』で実現したいのでしょう。

ボーダフォンも現在しきりにTVCMでアピールしていますが
今後数年で携帯電話会社は定額料金が当たり前になり
通話料やパケット通信料金で利益を上げる時代は終わるでしょう。
パソコンで言えば昔はインターネット接続が
アナログ回線で分単位で料金を払っていたのが
現在のようにADSL・光ファイバーでの
定額高速が当たり前になったのと同じような事ですね。
今よりもより利用者数や契約者数が重要になってくるでしょうね。
今回の提携はもちろん音楽配信も視野にいれての提携でもありますが
それを見越しての他の収入源を模索するドコモの動きと見る事が出来ますね。

しかし非接触IC端末は手軽で便利な反面
本人でない誰が使ってもチャージされてる金額までは使用出来てしまいます。
今のところICカードや端末の複製・偽造などは事件になっていませんが
分からない事やセキュリティ面で不安があるという人も多いかもしれません。
カードで最近あった事件では銀行ATMのコーナーに隠しカメラを付けて
カード番号などの情報と入力された暗証番号を撮影して盗むなどの
覗き見して情報を盗む手口などは今の時代にしてはローテクな感じがしますね。
このニュースを見てからメインに使ってる口座もカード一枚
4桁の暗証番号だけで現金が盗まれるかもしれないと考えると不安を覚えますね。
鉄壁のセキュリティーや本人確認は難しいですが
少し前のSF映画ような網膜や手の甲の静脈パターンで
本人確認するセキュリティシステムは既にあるようですし
バイオメトリクス認証で本人確認をする時代ももうすぐ来るんでしょうか。

関係ないですが私はタワレコのポイントカード
最低割引の40ポイントになる前に有効期限の一年が経つ事が多いです。
ヨドバシのように最終購入期限から2年とかにしてもらえないですかね。
たかが1000円引きですが中途半端なポイントで
毎回切り替えられると損した気分になりますね。

関連リンク
おサイフケータイ
タワーレコード
タワーレコードを傘下に ドコモ、音楽配信も検討
ICOCA
PiTaPa
関連記事
web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/25-5c566829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。