ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手


明日31日にバンダイから昔のアーケードゲームを内蔵したコントローラーがでるそうです。

取扱い説明書には、ゲーム関連の著作を多く手がけるクリエイター・
渡辺浩弐氏が特別コラムを寄稿しているほか、
『ワールドヒーローズ』などで知られる
マンガ家の雑君保プ(ざっくんぽっぷ)氏が4コママンガを提供。
雑君保プ氏は本体の交換用デザインシートもデザイン。
このほか『ゲームセンターあらし』で一世を風靡したマンガ家のすがやみつる氏が
パッケージとタイトル画面のドット絵を担当しており、
随所にオールドゲーマーのツボを押さえた工夫が凝らされている。


私のようにファミマガ、ゲーメストなどを読んでファミコンや
ゲーセンで遊んでいた人たちにとっては懐かしい商品になりそうですね。
この商品は一つに付き4つの懐ゲーが入っているそうですが
私が小学生の頃は友達が海外の土産で貰ったといって
一つのファミコンのカセットに100本を越えるファミコンのゲームが収録されている
『100 in 1』というどこからどう見てもヤヴァいブツを自慢していたのを思い出しました。
今から考えると任天堂のお膝元京都であんなので遊んでいた友人って。。
今も彼はゲームラボとか読んでるかもしれませんね。

そういえばゲームライターだったハイローラー渋谷洋一氏って今どうしてるんでしょうか。
私は中学生ぐらいまでロッキンオンなど音楽誌で執筆している
音楽ライター渋谷陽一氏と同一人物だと思ってました。
10代の人やゲーオタじゃない方には知らねーよなネタですいません。

関連リンク
名作アーケードゲームをテレビで手軽に - 「Let's! TVプレイCLASSIC」発売
関連記事
web拍手

テーマ:なつかしの名作 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
雑プ氏、今何してるんでしょうか…しかし渋谷洋一ってwwwww懐かしいなぁ。
やっぱ30代元ゲーマー(ゲーメスト、ファミ通、ファミマガ、他)には、アチいネタですね。
2006/04/02(日) 01:58:34 | URL | 二等兵 #K59Cp5z6[ 編集]
ファミコン世代。
ネタがわかる人がいてよかったです。
私は雑君保プ氏の妙にプロっぽくない(失礼)絵が好きで
よくノートに真似て落書きなんかしていました。
昔あれだけ強かった対戦ゲームも今achooに行くとスッコボコにやられて悲しくなりますね。
ゲームに熱中する事も無くなたのは大人になったからなんですかね。
2006/04/02(日) 23:29:03 | URL | ろぐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/253-2d8d2577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。