ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
i-ramDVC00003.jpg
個性的で面白いPCを店頭デモしている寺町J&Pですが
お隣日本橋J&Pにはそれに負けないモンスターマシンがありました。


その名も『i-RAM ver1.2 高速RAIDシステム』
搭載CPUはAthlon64 FX60、グラボはGeforce7800GT
マザーはASUSのA8N32-SLI/DELUXEとここまでは普通のハイスペックPCですが
このマシンはHDDを積む代わりにi-RAMを2枚RAIDで積んでいます。
i-ramDVC00006.jpg i-ramDVC00004.jpg
通常のメモリスロットに1GB×2枚、i-RAMのスロットに1GB×4を2セットで合計8枚
このマザーには合計10GB分のDD4333K-1G/Hが挿さっています。
普通は『もし金に糸目をつけずにこんな構成で組んだらめっちゃ速いんやろなぁー。』
と想像はしてもまず出来ませんがそれを実際に組み上げてしまってる凄さがありますね。
RAM-DISKを更にRAIDで組んでるだけあってめっさ速いです。
速い以前に安くなったとはいえ1GBのメモリが10枚挿さってる時点でちびりそうですね。
私が写真を撮ってる横ではこれを覗き込んでオッチャンが固まってました。

スピードに飢えている人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。
お値段は44万円なのでスピードと同時に財布も相当身軽になりそうですね。
 
日本橋J&Pにはこれだけではなく同フロアの一角
ホームシアターコーナーにももう一匹モンスターがいました。
i-ramDVC00007.jpg i-ramDVC00010.jpg
i-ramDVC00008.jpg i-ramDVC00009.jpg
まるでF1のシミュレーターのようなセットですが
よく見ると家庭用ゲームではなくPCでレーシングゲームをプロジェクター出力して
本格的なレーシングシートとハンドルを繋いだ
プロレーシングゲーマー向け?のPCのようです。
DLPプロジェクターが438000円、レーシングシートが35000円、
PC本体が173940円、スクリーンが50000円

総額69万6940円のプロゲーマー仕様のセットですね。
冷静に考えると安い軽自動車なら買えてしまうほどの凄い額です。

全体の大きさは私の場合これを買ってしまうと寝る場所がなくなりそうなぐらいの大きさです。
アクセルの横にはスピーカーが設置してあるので
レース時のエンジン音などの体感も凄そうですね。
ゲーセンのゲーム筐体も結構大画面ですが
さすがに60インチのこれとは比べ物になりません。
土地の広いアメリカ人向けならいざ知らず
日本橋でこういうとんでもないPCデモを打つJ&Pってステキですね。

この日は2時間ほどしか無かったので全店PCショップを回ったわけではないですが
寺町といい日本橋といいオモシロPC大集合みたいなPC展示は
J&Pの特色なのかもしれませんね。
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/256-3ba8b56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。