ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
今月4月1日のエイプリルフールに京都の繁華街にオープンした
メイドカフェ『りとる♥きゃぴたる』に行ってきました。
私が行ったのはオープン2日目に当たる4月2日ですが
ここ最近休日丸一日空く事がなかったのでこの日は円山公園で花見→
『ユーズポイント』→『ティアラ with メイズ』→『りとるきゃぴたる』

ブログのネタに京都のメイド喫茶をハシゴするつもりで出かけていました。
(寺町にあるcafe de jouleはこの日丁度1周年をむかえたそうですが
さすがに4軒はしんどいので寄れませんでした)
私事ですが前日の1日は京都駅→梅田→新今宮から歩く→
恵比須町から2時間ほど日本橋を散策→道頓堀を歩く→心斎橋まで歩く→
アメ村で待ち合わせて遊ぶ→京都へ帰る
という
無茶をした後だったので次の日で朝からかなり疲れていました。

こちらのメイドカフェ『りとるきゃぴたる』
京都である事を生かした他に無いサービスや特徴をもったお店だそうです。
アクセス方法は四条寺町から一筋西にある
ソフマップ四条河原町店の角を北に数秒歩いてすぐの場所にあります。
お店の目立つ所にりとるきゃぴたるとわかる看板が見えるのでわかり易いですね。
20060403225019.jpg
(画像は白飛びしていますが2階部分に看板があります。)
20060403224936.jpg 20060403225000.jpg
入り口左にも同様に看板がありました。
ドアの両脇にはオープンを祝う花が飾られていますね。
入り口はサッパリしているのでお店の雰囲気的にのれんなどが似合いそうな気がします。
お店の方に入るとメイドさんから
『お帰りやす~旦那様!』と京都っぽいご挨拶がありました。
お店の中は入り口側が5つほどテーブル席、奥がカウンター席とキッチンになっています。
カウンター席の後ろには漫画が沢山置いてありその下にはノートもありました。
左の壁にはパナソニックの大型液晶テレビが設置してあってあずまんが大王が流れていました。

席に着いてメニューを見ると萌えおにぎり、萌えオムライス、
萌えちゅー
という面白そうなメニューがありました。
友人に付き合わせている事もありおごる事になっていたので私は萌えオムライス
友人は強制的に萌えおにぎり、そして萌えちゅーを2つ注文しました。
その他にお店の壁には『おばんさい』の献立が載っていたので
その中から切干大根、きんぴらごぼう、わかめとタケノコの煮物を頼みました。
 
暫くするとお店の奥からメイドさん2人が何やら持って走ってきました。
(ここからは想像して読んでください。)
『失礼します。』とテーブルにチューハイが置かれて
メイドさんの手には半分に切ったグレープフルーツと果汁絞り器が。
どうやらその場でフレッシュな果汁でチューハイを作ってくれるようです。
『萌え萌え~ちゅー』(うろ覚えなので違うかもしれません。)という掛け声と同時に
テーブルの上でグレープフルーツを絞ってくれました。

ちょっと気合が入りすぎなんじゃないかと思うぐらい
か細い腕でグリグリグレープフルーツを絞っていきます。
フル出力でがんばった結果受け皿にはなみなみと果汁が絞られていました。
あまりの果汁の量に大丈夫かなと思った次の瞬間グラスに注ごうとしたメイドさんが
私の足の上に折角絞った果汁をこぼしてしまいました。
『申し訳ございません!』
と慌てふためくメイドさん。
大丈夫です。と言いつつも一生懸命絞ってくれたのに
こぼしてしまうドジっぷりに思わずギュッってしたくなりました。(気持ち的にですよ。)
これがいわゆる『萌え』という感情なんでしょうか。
お勧めしておいてあれですが萌えちゅーの注文はほどほどにした方がよさそうな気がします。
一日何度も絞ってるとメイドさんの腕がムキムキになりそうな勢いでした。
20060403224928.jpg
続いて萌えオムライスと萌えおにぎり、おばんさいがきました。
萌えオムライスはテレビで見た事があるようにケチャップで
好きな言葉を書いてくれるという事だったので『寺町』と書いてもらいました。
寺町好きな私を察したのか間にハートもありますね。
味も美味しかったです。おばんさいもあっさり味で美味しいですね。
メイドカフェで切干大根とかきんぴらごぼうとか出しているのはここだけじゃないでしょうか。
20060403224919.jpg
一通り食べ終わって最後にデザートのケーキを注文しました。
こちらのケーキにもメイドさんがチョコレートで文字を書いてくれるそうなので
友人の皿に『寺町』と書いてもらったんですがチョコが流れて固まりになってますね。

如何でしょうか。この記事を読んで楽しそうだなと感じた方は是非行ってみてください。
明るく元気なメイドさんがいる家庭的な雰囲気のお店です。
朝から疲れていた私ですがおばんさいとメイドさんの元気でそんな事も忘れていました。
今後更に他のメイドカフェに無い京都風味を出していくと面白そうですね。

メイドさんの話では4月中にはお店のもう一つの売りでもある
巫女店員さんにもお店で会えるようになるそうです。
イベントとしてはネコ耳デーのようなものも考えているそうですので
お店のホームページもチェックしてみてください。

関連リンク
little capital
寺町西にメイド&巫女カフェ 『りとる♡きゃぴたる』 オープン
関連記事
web拍手

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/258-27411c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。