ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
3d_zeon_main.jpg

衝動買いしました。
CMでは働く女性が自分へのご褒美にダイヤモンドをなんてやっていましたが
私は自分へのご褒美にこのガンダム3Dクロック Type-ZEONを注文しました。
存在を知ってしまった以上買わずにいられませんでした。
私はガンダムグッズに手を出しすぎて凄い部屋になってる知り合いがいますが
普段自制している私も今回は負けました。
定価17850円ですが検索した最安値は14500円のようです。
使用感などレポートしてますので興味のある人は参考にしてください。
 
時計の入っている箱もZEONの紋章がはいっています。
hako.jpg

蓋を開けると時計本体、電池、説明書が入っています。
naka.jpg

ジオン軍のモビルスーツのヘッドの模型が数字のところに配置してあり
普通の時計に存在する時針がなく
それぞれのモビルスーツのモノアイが点滅して時間を知らせるのが面白いですね。
naka1.jpg

分針は中央のジオン公国エンブレムになっています。
分の表示は中央のジオン公国紋章先端で表示しています。
普通の分針と同じように回転して時間を知らせるのですが
注意するのは矢印のようになっている部分がエンブレムの下側にあたるので
紋章の上側が現在の時間を示しています。
例えば下の画像は1時25分ということになります。
kabe1.jpg

ZMP-50D/120mm(ザクマシンガン)の弾倉をモチーフにしたボディーデザイン
ジオン軍が開発したモビルスーツ全機種が開発・戦線投入順
1時(MS-05旧ザク)から12時(最終決戦~ジオング)まで並びます。
毎正時になるとLEDランプの光が次の時刻に移動し
『ヴゥォン』とジオンモビルスーツが起動してモノアイが光る音が鳴って
それぞれのモビルスーツのモノアイが点灯して時計回りに3周します。
この間は『ガシュゥン』とザクの足音が3回鳴ります。
そして元のモビルスーツまで来ると『ジークジオン!』とギレン総帥が叫びます。
この声に反応して無意識にジークジオン!と叫ぶようになれば
あなたも立派なジオン公国国民の仲間入りですね。

読んでいただいた方にはお分かりだと思いますが
一般人を寄せ付けない完全マニア向けのアイテムです。
kabeyoko.jpg

暫く使ってみた感想ですが
結構厚みがある。
ギレン総帥といつも一緒。
時間を見るたびにジオン国民気分が味わえる。
正時を待てない時でもボタンを押せばいつでもデモプレイが見られる。
ファーストガンダム好きの友人は 『ええなぁコレすげーどこで買ったん?』
普通の友人は 『何なんコレ。時計?いくらすんの?一万五千。アホちゃう。』
昨日のような曇りや雨の日は日中でも
光センサーが光量が足りないと感知して音が鳴らない。
室内の蛍光灯では鳴らない。電気を消し忘れても
寝てる時間に間違って鳴る事は今のところ無いです。
音はオンオフスイッチが裏にあり
音量もアナログつまみで自由に変更出来ます。
時針と分針、文字盤が数字の一般的な見慣れた時計とはかけ離れているので
慣れるまで時間が分かりにくい。

ですね。

壁掛け時計はドンキに行けば1000円でも買えるでしょうが
ここまで拘ったファーストガンダム好きの急所を突くものはそうそう無いでしょう。
以前も文字盤の背景と分針がガンダムというverが発売されていますが
完成度で言えば断然ZEON verの方がカッコいいです
値段はやはり高いですがファーストガンダム好きには
価格に見合う価値と満足度を提供してくれるのでは無いでしょうか。
ジオン公国国民でもそうでない人にも敢えて言います、買うしかないと。
関連記事
web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/31-b88cc2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。