ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
 ribo2DVC00015.jpg
今号は超限定付録のリボルテックエヴァ零号機クリアイエロー『光の巨人.ver』効果か
アマゾンやネット書店では売り切れの所も出ているフィギュア王No.100ですが
京都タワービルの3F本屋で買ってきました。
ribo2DVC00018.jpg
今号は付録があるのでタウンページぐらいの分厚さがあります。

お目当ての付録であるリボルテックエヴァ零号機クリアイエロー『光の巨人.ver』
ダンボールのケースに入っているんですが
挟んである訳で無く表紙と接着されているので外せないですね。
ちなみに雑誌の方は表表紙から剥がせる接着で付いてるだけなので取り外しは可能です。
本の内容は置いといてフィギュアを中心にレビューしたいと思います。
普段買わない雑誌を買ってしまうほど『付録』や『限定版』という言葉には弱いです。
ribo2DVC00014.jpg
箱を開けると真ん中にフィギュアが入っています。

他に付属品は無いのか見てみると本とダンボールの間に
何故か正方形の紙がびっしり入っていました。
ribo2DVC00013.jpg ribo2DVC00012.jpg
これは一体何に使うんでしょうか。無地なのでメモ書きには使えそうですが。
何のサービスでこれがここに入っているのか謎ですね。
ribo2DVC00010.jpg ribo2DVC00009.jpg
ribo2DVC00011.jpg ribo2DVC00008.jpg
フィギュアの方はクリアイエローのスケルトンボディでプロポーションもカッコいいですね。
リボルテックシリーズの本命?だけあってよく出来ています。
ツヤツヤ透け透けでコブラに出てくるクリスタルボーイを彷彿とさせますね。
どちらかといえばクリアイエローというよりべっこう飴色ですね。

可動範囲も相当広いので思い通りのポーズで飾れます。
ribo2DVC00003.jpg
使徒っぽい零号機
ribo2DVC00005.jpg
胸倉を掴んで注意される零号機
大きさの比較に超合金魂のエヴァ弐号機と並べてみました。
エントリープラグのハッチが別パーツではめてあるので
開閉するのかと思いましたが出来ないみたいです。

本の方は150ページ中50ページほどが著名人100人の思い出の玩具紹介や
100号までの流れを追った内容で新製品紹介やフィギュア情報はいつもより少なそうです。
ribo2DVC00001.jpg
この限定版零号機にはエヴァ本体、銃を握る替えの手2個しか付いてませんでした。
ライフルやその他の付属品は正規版を買わないと駄目みたいですね。
このフィギュアの位置付けはあくまでプロモーション用という事でしょうか。

雑誌としては高いですが
限定フィギュアの出来+雑誌を考えれば買ってもいいかもしれませんね。
エヴァンゲリオン10周年を記念して今年は他にも沢山の商品が出そうな感じですね。

関連リンク
フィギュア王
リボルテック
エヴァンゲリオン
関連記事
web拍手

テーマ:TOY - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/332-3a04a80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当店に入荷した本について、新しいものから順に一覧リストを表示したり検索ができます。これらは書籍、一般雑誌、ムック、コミックに分類されています。その中から選択して発注することも簡単にできます。
2006/05/28(日) 03:24:11 | 加藤書店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。