ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
WinBook DN6000が今日の昼頃に届きました。
スペックを簡単に。
Turion X2 TL-50搭載、メモリ1GB、SATA80GB、Radeon Express1100
使用感などは後回しにしまして
早速パイ焼き・HDBENCH・CrystalMark09・FFベンチを走らせてみました。
初期設定からの変更点
視覚効果off
Power Now!はoffでクロック1.6Ghz状態で測定しています。

HDBENCH
ビデオメモリ64M設定


ビデオメモリ256M設定
20060708221327.jpg
若干グラフィック関連が上がってます。

CrystalMark09
解像度1280X800
20060708221353.jpg

ランキング設定に沿った条件である解像度 1024X768
20060708221345.jpg


そしてsuper pi
20060708221404.jpg
104万が54秒
CoreDuo T2300が37秒辺りなので水をあけられる結果に。
同クロックのTurion 64 MT-30(1.6GHz 1MB)56秒よりは若干早いです。

FFベンチver.3
ビデオメモリ64M設定
Low 2907
20060708220753.jpg

High 1778
20060708220741.jpg

ビデオメモリ256M設定
Low 2921
20060708220747.jpg

High 1788
20060708220735.jpg
ビデオメモリのサイズ変更してもあんまり変わりませんね。
パイ以外は同クロックのCore Duoとそんなに変わらない?感じでしょうか。
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/382-3df46fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。