ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
日中の最高気温が38度を記録する京都。
寺町J&Pの冷却パーツ売り場は様々なファンが売られています。


中でもドイツ人が考えて日本人が作ったファンが一押しのようです。
12cm/ドイツ設計・日本製造/ケース用ファン3000rpm/40db
触れただけで分かる精密でシルクのように回る最高級品です。
レンズの原器が練達した人の手の技で磨かれるように熟練した人の手によって作られた、
“FANの原器”と呼びくなる手間ひまをかけた日本製のFANです。

流石に日本の職人さん手作りだけあって中々のお値段です。
POPを見るとルドル・フォン・シュトロハイムさん(サイボーグ)が
いかにこのファンが優れているかを叫んでいます。
パッケージにあるように意外にmade in japanのパーツって少ないかもしれませんね。
german12DVC00083.jpg

Thermaltakeのコーナーもかなり広くとってあります。
売れ筋の大型フィン低回転ファンで静かで良く冷えるモノに目が行きがちですが
現在私が使っている『Silent939K8』のように小型で背の低いクーラーも優れています。
リテールファンがうるさい&冷えないとお困りの人にお勧めです。

各ファンの特性や詳細のPOPが沢山貼られていているので商品選びの目安になりますね。
冷却ファンのパッケージに書かれている何dbというスペックも曖昧なところがあるので
通電して動作してる商品を見比べ(聞き比べ)られると便利ですね。

関連リンク
極めたものは素材から美しい GERMAN series
Thermaltake
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/417-285c60d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都府観光ガイドでは京都府内の観光スポットを紹介しています。観光情報から、お得な情報まで情報満載!!
2006/08/10(木) 00:46:57 | 京都府観光ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。