ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手


京都の繁華街のメインストリート 新京極通りから
少し路地に入ったところにある成人映画館『八千代館』
外観や内装をみるとここだけ時が止まったような不思議な雰囲気を持つ映画館です。
最近では井筒監督の最新作『パッチギ!』にも出てきますね。
因みにナイナイ主演の『岸和田少年愚連隊』は私の好きな映画の一つです。
見てない方はパッチギ!とあわせて見てみて下さい。
私は京都に住んでいて同じ通りにある
京極東宝(ビーバーレコード上)は入ったことがありますが
八千代館の方は前はよく通ってもまだ入った事が無いです。
 
京極東宝は少し前まで『NANA』を上映していましたし
今は『親切なクムジャさん』をやってるみたいです。
八千代館の前を通るたびに上映映画の宣伝看板が気になりますが
新京極の中の下着屋さんもそうですが前を通る時にあまりまじまじ見るのも変だし
どういう顔をしていいものか困りますね。

>大正時代頃にオープンしたコチラは元々芝居小屋からのスタート、
>歌手の“ばんばひろふみ氏”のお爺さんが創設されたという。

凄い昔から京都の娯楽の場だったんですね。
建物の外側を見てもかなりの年季が感じられます。
>松竹が引き継ぎ昭和30年代に入り、
>ロマンポルノが全盛期を迎えた頃、成人映画専門館となった。

皆さんのお父さんやお爺ちゃんは昔見に行っていた人もいるかもしれませんね。
向かいの天下一品にはたまに行ってました。
お店が半分地下に潜ってるんですよね。
因みにまだベッキーや菊水丸を見かけた事が無いです。
二条駅近くの本店に行けばいるんでしょうか。
DSC00761.jpg

新京極通りから八千代館に曲がる角がミスドだったんですが閉店してました。
また服屋か何かが入るんでしょうか。
学生時分はその横にある新京極公園でミスドで買ったドーナッツを食べたりもしてました。

こちらの映画館では新日本映像と大蔵映画を3本立・一週間興行
今上映しているのは
京都八千代館     11/19-11/25
欲情ヒッチハイク 求めた人妻
来週は
京都八千代館    11/26-12/2
夫婦交換 刺激に飢えた巨乳妻
が上映されるようです。
ネットで調べてみても成人映画とは
一般的に言われてるアダルトビデオとはまた趣が違うようです。
タイトルからもどこと無く昭和をイメージさせるものがありますね。

プチ裏京都情報
京都の人でもあまり知らないかもしれませんが
この映画館の近くや裏寺通り辺りには女装パブ※※バーなどがあるので
夕方から深夜にかけてこの辺りは
たまに女装子さん(いわゆる女装趣味の人)が歩いてます。
最近の人はホントによく見ないと判りません。
※八千代館はオールナイト営業もしているようですが
そういう人達のホニャララする場所でもあるみたいなので
夜行く時は特に若い男性はよく調べてから行った方がいいですね。

① 八千代館
(電話)075-221-2250
(場所)阪急 四条河原町駅から 
 新京極通りミスタードーナツの角を右に入る 新京極公園の前
(料金)1700円 会員1400円
(座席数) 1階128席 2階席もあり
☆連日オールナイト上映  エクセス予告編上映もあり
エクセス、OP映画の新作・京都唯一の封切館

関連リンク
八千代館
関連記事
web拍手
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
八千代館もそうですが、たしかに新京極の下着屋も目のやり場にこまりますよね…
パッチギ!は本当にいい映画でしたよ。
2005/11/22(火) 09:51:24 | URL | 360method #-[ 編集]
困りますね。
新京極は平日も休日もめちゃめちゃ人が通るのに
あんなに堂々とパンツディスプレイされると男はちょっと困りますね。
際どいのも置いてますし。
観光客や修学旅行生はあの店を見て何を思うのか。。
2005/11/22(火) 22:03:57 | URL | ろぐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/46-57b52d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。