ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
アバンティ祖父のパーツ売り場に2つの重量級CPUクーラーが入荷していました。

扇型ヒートシンクのV1
2枚の扇型ヒートシンクにブルーLEDファンを挟んだCPUクーラーですが
ヒートシンク2枚の形は貝殻にも見えますね。
貝殻からのぞくブルーLEDの光るファンはまるでヴィーナスの誕生を思わせる美しさ?ですね。
中国特需でアルミや銅が高騰してるだけあって銅を贅沢に使用したこのクーラー
CPUクーラーにしてはなかなかの値段になってます。

dynamiteDVC00006.jpg
ダイナマイトDECA★2階建、同RAINBOW
『CPUクーラーのメガマックや~』と彦麻呂が言いそうな多重構造振りです。
デカさと重ねっぷり、重量が半端じゃないですね。
買う人はケースとマザーによく相談した方がよさそうです。

現行CPUのCore2DuoやX2は低発熱・低消費電力へ向かっているので
それほどシビアな冷却性能はいらなくなっていますが
自作向けCPUクーラーは大型ヒートシンク、大型低回転ファンが人気みたいですね。

CPUクーラーは熱源を薙ぎ払え!や吹っ飛ばせ!と色んなクーラーが出てきますが
この手の大型特殊CPUクーラーはメーカーパソコンでは絶対搭載されないので
見た目、インパクト、冷却性能にこだわる自作パソコンならではの楽しみ方ですね。

関連リンク
ダイナマイトDECA★2階建
thermaltake V1
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/662-42f94377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。