ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手


寺町J&Pにサイズのメモリ用ヒートスプレッダが3種類入荷していました。
OCメモリなどは最初からヒートスプレッダがついてるのもありますが
大半のバルクメモリなんかはチップ剥き出しの状態なので
これで冷やしてあげるとよさそうです。

2種類ある放熱フィンが付いてる方が冷却性能がいいんでしょうが
汎用性を考えて一番右の銅のノーマルverを2枚買いました。
1枚980円です。

装着してみましたが起動中はヒートスプレッダがかなり熱を持っています。
正確な温度はわかりませんが50度前後ぐらいはありそうです。
今までメモリがチップ剥き出しの時は直接触れる事がなく気付きませんでしたが
メモリもかなり発熱するんですね。
DDR800→DDR988にオーバークロックしてるので余計に熱いのかもしれません。
kmhsDVC00001.jpg
背の低いトップフロー型クーラー『MaxOrb』の風が
ヒートスプレッダに当たっていい感じに冷却出来そうです。

特にバルクメモリを買ってオーバークロック使用する人は
メモリ用ヒートスプレッダは必須かもしれませんね。
裸のメモリよりちょっとだけ見た目もいいですし。

関連リンク
鎌ヒートスプレッダ・アルミタイプ/銅タイプ/銅ノーマルタイプ
関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
ろぐさんこんにちは。
PINUPSで紹介されてたセレ420の記事に触発されて、自分も回してみました。
しかも偶然ながらメモリのシンクもいっしょです。
Celeron420、TP35D2-A7、CFD D9GMH+*2の構成で、
CPU333*8、メモリ555までいきましたが、メモリの倍率を変えられないのでこれ以上はきつそうな感じでした…。
色々いじれるP5Bがうらやましいです><
2007/07/14(土) 04:46:41 | URL | ぜりんゴ #JalddpaA[ 編集]
こんにちは~
C2DやPenEの1万~2万円台辺りの遊べるCPUが人気ですが
Cele400のエントリークラスのCPUでも遊べるって凄いですよね。
インテルのCPUは6000円からオーバークロックを楽しめます。

私は完全ファンレスも試しましたが
ファンレスは結構厳しいかもしれません。
2007/07/14(土) 09:56:51 | URL | ろぐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/706-1b7cc549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。