ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手


その年に一番注目を集めたサイトを選ぶ
「Web of the Year 2005」の年間総合大賞は『mixi』が選ばれましたが
元々政府出資特別法人と財団法人により運営されていた
京都の格安プロバイダー『京都アイネット』
関西ブロードバンドに譲渡されてからさまざまな新サービスが始められています。
そして今年11月から新たにSNS
(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)『こまち』が始まったそうです。
comachi.jpg

mixiに代表されるSNSは興味のある人が誰でもアクセスして閲覧できる訳じゃなく
許可を得たもの同士のみ参加できるという条件があり
登録した人同士や招待された人しか見ることが出来ません。
面白いらしいよ。と聞いても知り合いがいなければ閲覧すら出来ない訳です。
インターネットの基本は『情報の共有』
誰もが参加できて情報を得たり発信したり出来るものですが
このサービスは逆に制限をかける事で濃い繋がりが生まれて人が集まってるようです。
mixiは私もたまにのぞいたりしますが
確かに内容の濃い趣味の集まりなどがたくさんありますね。
京都寺町電気街をキーワードにしたコミュニティもありました。
自作PCで検索すると32件のコミュニティが出てきます。
一つのコミュで多いところは3401人も参加してるところもありますね。
ちなみにAMDは37件、intelは57件でした。
おっぱいで検索すると448件出てきました。
芸能人や有名人も密かにmixiしてる人もいるみたいですね。

京都アイネットはプロバイダー料金も年間一括で払うとかなり安いんですよね。
面白いのは京都アイネットが設定している
『新ベストエフォート方式』という料金システムです。
新ベストエフォート方式とは
実際に出た通信速度の料金しかいただかない。という斬新な課金方式です。
例えばモデム買取のADSL10Mコースなら
速度により2008円~1693円まで実速により値段が違います。
上手く使えば格安でネットを利用できそうですね。

関連リンク
「Web of the Year 2005」の年間総合大賞は「mixi」に
mixi
京都アイネット
こまち
関連記事
web拍手

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/75-4e9e86bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。