ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手


今CMでは映画『男たちの大和』の公開を宣伝していますが
日本AMDも同じくヤマトという名のプロジェクトを発表しました。

>日本AMDが提唱するモバイルPCプロジェクト『Yamato』
>デュアルコアCPUを搭載したノートPCで5時間駆動を目標とする。
>AMD、NVIDIA、日本IBMエンジニアリング&テクノロジー・サービスが共同開発。
>仕様は、デュアルコアCPU、デュアルチャネルDDR2、
>NVIDIAチップセットなどで構成され、
>HDD、光学ドライブ、WUXGA対応15型液晶、無線LANなどを搭載。
>また、消費電力をモニターできるモジュールも備えている。バッテリは6セル。
>なお、AMDのモバイル向けデュアルコアCPUは、2006年前半に投入される。

NVIDIAは積極的にAMDプラットフォームにチップセットを供給していますが
このプロジェクトでも共同開発に加わっているようですね。
 
>このプラットフォームを使用したデモでは、
>WMV9/1,280×720ドットとMPEG-2/720×480ドットの動画を
>同時に再生するものと、H.264の1,920×816ドットの動画を再生。
>双方ともUMAの内蔵ビデオ機能でスムーズな再生が可能で、
>シングルコアでは“重い”とされるH.264のデコードも
>CPU使用率50%前後で再生できた。

HD-DVDでも採用が決まっている高解像度のH.264のデコードは
現行のディスクトップシングルコアCPUでも負荷のかかる処理ですが
CPU使用率50%前後で再生できる程のパワーとは
モバイルにしてはかなりの性能のようですね。
これだけの処理能力があってモバイルノート向けの
低消費電力で駆動するCPUなら是非使ってみたいです。

日本市場では省電力CPUは人気がありますが
Turion、Geode、Pentium Mなどはどうしても
ディスクトップCPUに比べると性能的に一歩引けを取るところがありましたが
Yamatoプロジェクトはその点も期待できそうですね。
発表ではTurion64 Dual Coreを使用してデモが行われているようですが
現行シングルコアTurion 64は安いものでも2万円弱なので
デュアルコアとなると最下位モデルでも4~5万はしそうですね。
amd07.jpg

>その他にもAMDのモバイル向けデュアルコア製品と
>Intelが投入するYonahのデュアルコアを比較。
>AMD製品はCPU内にメモリコントローラと
>I/O接続用のHyperTransportバスを独立で持っており
>IntelのYonahの3倍以上のデータ転送量となる。

現行PentiumとAthlonを比較する際もメモリーコントローラの差を言われますが
このモバイル向けデュアルコアでも同様の特徴があるようです。

>独ドレスデンに完成したFab 36が2006年より稼働し、
>製造能力が増強されるとの見通しを示した。

これからは需要が増えても心配無さそうですね。

私の周りでも持っているパソコンがノートという人が圧倒的に多いですね。
主にメール、ネットをやるぐらいの人にはスペースをとらない。
気軽に使える。というところでノートがいいみたいです。
ディスクトップ向けCPUでもどんどんシェアを広げていっているAMD
いよいよノート市場でもIntelを追い上げそうですね。

関連リンク
日本AMD、モバイルPCプロジェクト「Yamato」
~デュアルコアで5時間以上の動作を目指す


関連記事
web拍手

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
yonahに続いて、、
次期mobileAthlon64 X2(?) の登場で
来年春のノート市場は一気にデュアルコア一色になりそうですね。
socketS1の頭からデュアルコアとは思いませんでした、、。
yonahと違って64bitに対応してるのも魅力的。
さすがに同じ年にはvistaの登場もあるので、64bitも考慮に入る
時期になっていると思いますが…どうなる事でしょうか。
2005/12/17(土) 22:38:35 | URL | 若い衆 #-[ 編集]
ノートの自作
最近ノートの自作に興味があるんですが
ベアボーンだと種類は多くてもある程度乗せられるパーツが決まってくるので
もっと市場が拡がって自由度が高くならないか密かに期待してます。
2005/12/18(日) 21:45:12 | URL | ろぐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/79-bb99ad61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。