ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手


今月22日『グルーヴ地獄Ⅴ』の続編にあたる『バイトヘル2000』が発売されます。
『グルーヴ地獄Ⅴ』とは98年にPSでリリースされたゲームジャンル・クソゲー
製作サイドが言ってしまうぐらいありえないバカバカしさで話題になったゲームです。
『たけしの挑戦状』も類まれな良質のクソゲーですが
この『グルーヴ地獄Ⅴ』はまたベクトルが違うクソゲーです。
groove.jpg
内容は延々とゲーム内でバイトをこなして小銭を稼ぎ
ガチャガチャに入ってる音源を集めてDJをするという感じなんですが
DJをする部分はバイトで買い集めた
フレーズやドラムパターンを組み合わせてたり並び替えたりして
自分の音を作り出すというピエール瀧が監修するだけありなかなかの出来なのですが
そこまでのプロセスにあたる小銭を集めるためのバイトが地獄なんです。
 
例えばボールペン工場
ひたすらボールペンが流れてくる工場でボールペンにキャップを被せていくバイト。
zigoku.jpg

BGMが無く、キャップを被せる『キュッ』って音が延々と続きます。
この工場には労働時間制限が無く
働く気があれば何十時間でも休まずキャップをはめられます。
例えあなたが未成年でも容赦なくボールペンが流れてきます。
バイトヘル2000のオフィシャルページを見てみても
『受粉』『ひよこ鑑定』『リフティング地獄』『イタコセッション』など
タイトルを見るだけで辛そうなバイトが用意されているようです。
最初は苦痛に感じるバイトばかりなんですが
長時間キャップをはめ続けていると段々楽しく感じてきます。
この感覚はブレークビーツを繰り返し繋ぐ作業や
テクノなどのループミュージックを大音量で聴き続けて
脳が麻痺してくる感覚に近いかもしれませんね。
エロゲをしてるところを人に見られるのもヤバいですが
ボールペン工場を延々とプレイしてるとろこを人に見られるのも
ある意味相当ヤバいです。


その続編の『バイトヘル2000』はPSPソフトという事なので
通勤通学の空いた時間などにもバイト地獄に時間を費やせるようになった訳です。
ちなみにこのゲームを遊んでいる人に向かって
『ゲーム中でバイトに消費した時間を現実にバイトすれば
安いシーケンサーやサンプラー買えるんじゃないの?』

と突っ込むのは厳禁です。

前作の『グルーヴ地獄Ⅴ』
元々流通量が少なかったのか今では中古でもレアらしいので
クソゲーに目がない人は発売日に買った方がいいかもしれません。
くれぐれもゲーム内容については自己責任でお願いします。
もしもお父さんが
『マリオパーティのようにミニゲームがいっぱい入ってて面白そう。』
と思って子供のプレゼントに買ってしまうと
もらった子供が泣き出すかもしれません。
taki.jpg

今やTVCMやドラマ、果ては映画まで活躍の場を広げている
俳優?ピエール瀧ですが
その昔電気GROOVEのラジオなどで
好き放題していたピエール瀧のイメージを持ってる私は
今のケンタッキーのCMなどで見せる良き2児のパパ役などを見ると
結構な違和感を感じてしまいます。
でも逆にそのふり幅の広さが彼の魅力なのかもしれませんね。

関連リンク
バイトヘル2000
グルーヴ地獄Ⅴ
ピエール瀧
SCEJ、あの伝説の「ボールペン工場」が帰ってきた!
大幅にパワーアップしたミニゲームが40コ、
PSP「バイトヘル2000」12月22日に発売
関連記事
web拍手

テーマ:コレクター - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます
初めまして。
今回のバイトヘル2000はグルーヴ地獄と違って、オトを手に入れて
DJプレイができないのがちょっと残念なポイントだと思います。
まぁ電気GROOVEじゃなくピエール単独の監修だから仕方ないのかな。

ともかくスペシャルジゴクパックの到着が楽しみです。

2005/12/19(月) 17:40:34 | URL | damedamedeath #-[ 編集]
トラバありがー
はじめまして
トラックバックしてくれてありがとうございます。
ブログはじめたばかりなのできずかなくてごめんなさい。
2005/12/29(木) 12:19:34 | URL | i12341 #6q4bwlsA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/82-837dd76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。