ブログパーツ

ろぐブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手


サルが寒さを凌ぐのに集まる様子を『さるだんご』っていうんですね。
『さるぐつわ』『猿回し』などは日常耳にしますが『さるだんご』は初めて知りました。

このいわたやまは私も何度か行った事があります。
山頂に小屋があって袋入りのりんごやピーナッツが売っていて
小屋の中から餌やりが出来るんですよね。
小屋の窓には網が張ってあるので安全に餌やりが楽しめます。
ここにいるサルはニュースで悪さしている野生のサルと比べると
それほど凶暴ではないのですが基本目を合わせてはいけません。
『何見てんねんゴルァ』とは言いませんがかなり威嚇してきます。
kozaru.jpg

私の知り合いで小さい頃にサル山に遊びに行って
見つけた小猿があまりに可愛くて家で飼おうと思い抱えて下山しようとしたところ
大人のサルに四方を囲まれて死にそうになった人がいます。
人間はあまりに耐え難い恐怖を感じると
防衛本能が働いて記憶を封印する事
があるらしいですが
聴くと下山する前後の記憶が全く無い。らしいので相当怖い体験をしたみたいです。
サル山でこういう危険な行動をすると
場合によっては死亡事故に至るおそれがあります。
遊びに行く際は皆さんも気をつけてくださいね。

サルを持って帰ろうとしない限りは楽しい公園なので
嵐山観光の際はコースに組み込むといいかもしれませんね。

関連リンク
風雪に耐えさるだんご 嵐山モンキーパーク
嵐山モンキーパーク
関連記事
web拍手

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
初めまして!
斜体の文
tbありがとうございました。
猿に囲まれた恐怖の体験、すごいですね。
記憶封印の経験は私もあった気がします。
2005/12/30(金) 00:30:09 | URL | フミネム #1c7vfonM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://logblog.blog33.fc2.com/tb.php/87-6f3e5ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。